天白区男女レクリエーションバレーボール



           
TOP 連絡会規約 活動内容 大会情報 加盟チーム紹介 活動写真 20周年記念誌
 

  天白区男女レクリエーションバレーボール連絡会規約



■名称及び事務局
  第1条  本会は、天白区男女レクリエーションバレボール連絡会と称し、
        事務局を会長宅に置く。

■目的
  第2条  本会は、レクリエーションバレーボールを愛好する人々の交流を通じ、
        体位体力の向上と親睦を図り、地域のスポーツ振興に寄与するものとする。

■会員
  第3条  本会の趣旨に賛同する天白区民及び区内に勤務する者で構成する。
        会員が転出、転勤した場合でも引き続き会員として留まることができる。

■活動
  第4条  本会は、目的達成のため、次に掲げる活動を行うものとする。
         
         1.大会の開催
         2.関連事業への参加
         3.研修会の開催
         4.その他必要な事業

■組織
  第5条  本会は、この目的に賛同する各チームの理事により構成する。
        本会は、専門部を置く事が出来る。

         1.審判部
         2.渉外部
         3.広報部

■理事
  第6条  本会は、各チームの代表(代表者、監督、主将)を以て理事とする。

■会費
  第7条  本会に加盟する団体は、会費を納入することとする。

■役員
  第8条  本会には、次の役員を置くことが出来る。

        会長 1名  副会長 若干名  庶務 2名 会計 2名

■役員選出及び任期
  第9条   役員の選出は、理事会において選出する。
         役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

■役員の任務
  第10条 会長は、本会を代表し、会務を統括する。
        副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時はこれを代理する。
        庶務は会議および活動に関する事項を記録し事務的処理を行う。
        会計は、会計処理を行い年度末の理事会に決算報告をする。

■会議
  第11条 理事会は年1回を定例とし、役員会は会長が必要と認めたとき随時開催
        することが出来る。

■会議の成立と議決
  第12条 会議は理事の過半数により成立する。
        全ての会議は、会長が召集しその議長を務める。
        会議の議決は出席者の過半数により可否を決定し、同数の 場合議長
        が決することとする。

■経費
  第13条 会費及びその他を充当する。

■会計年度
  第14条 本会の会計年度は毎年4月1日から翌年の3月31日までとする。

■顧問および名誉会長
  第15条 本会に顧問および名誉会長を置くことが出来る。
        役員の推薦により会長が委嘱する。

■会計監査
  第16条 本会に会計監査2名を置き、任期は2年として再任を妨げない。

■規約改正
  第17条 本規約は、理事会において2/3以上の賛成により改正することが出来る。

■付則
        本規約は平成14年5月26日より施行する。


        平成18年4月23日 改訂
        平成20年4月20日 改訂
        平成24年4月15日 改訂

Copyright © 2010 天白区 男女レクリエーションバレーボール All rights reserved.
by 天白区 男女レクリエーションバレーボール